FC2ブログ

C87 二日目(月)東方 告知 メインは犬走椛

お待たせしました!!
「虹色くりえいた~ず」のコミックマーケット87に関する告知です!

場所:二日目東タ-52b
ジャンルは12月29日の月曜日の東方projectで、カットは犬走椛です。
東方の椛島での参加となります。

なお本記事の情報は随時更新します。
最終更新12.26(金)の23時現在


以下お品書き
絵師班
☆新刊
犬走椛中心の東方よろずイラスト本
新刊は落ちました


□既刊
『風を探してⅡ。』


発効日:2014年8月16日コミックマーケット86
作者:hide448
価格:500円
装丁:オンデマンド本
備考:犬走椛中心の東方キャラのイラスト本です!


ファンタジーイラスト本
発効日:2014年11月23日コミティア110
作者:hide448
価格:500円
備考:ファンタジーとケモノが主題のフルカラーイラストコピー本です。詳細は、下記リンクのピクシブでご覧ください!





小説班
・カーライル
☆新刊
コピー誌総編本新刊『白狼よもやま話』
作者:カーライル(本文)
   hide448(表紙絵)
価格:300円
装丁:A5コピー誌
備考:私が今までコピー誌で発行した天狗短編小説のコピー誌製作の総編集本になります。今回も、諸事情により作業や編集がなかなか進まず、前回夏コミ発行の新しい作品を含めてのコピー誌で作る総編集本となってしまい、大変心苦しいですが、お付き合いいただければ幸いです。これらの話もいずれかは、印刷所に出したちゃんと装丁された本で出したいですが、いつ発行できるかは不明です。

以下収録作品
『天狗のクリスマス』見本2010年12月29日C79にて発行。
幻想郷にも、クリスマスシーズンがやってきた。浮き足立つ白狼天狗たちの中、ただ一人椛だけは、クリスマスに興味を示さず、まじめに哨戒勤務を勤めていた。その為、同僚の白狼天狗達からクリスマスの夜勤哨戒を任されてしまう。クリスマスの夜、一人ぽつんと哨戒所に残されてのさびしい夜勤中、とつぜん射命丸文が訪ねてきた・・・。


『天狗小月抄』見本2013年12月30日C85にて発行。
公式マンガ『東方儚月抄 〜 Silent Sinner in Blue.』でレイセン2号が、月から幻想郷に逃げてきて、博麗神社へとたどり着く冒頭の裏話的な短編小説。
レイセン2号がミスから、妖怪の山へと墜落する。妖怪の山の哨戒天狗達は、何かが空から落ちてきたと大騒ぎし、総出をあげて落ちてきた物を探すべく山中を捜索するが、その裏で射命丸は密命を受けて行動する。椛もその行動に巻き込まれるのであった・・・

『白狼自警談 -怨霊編-』見本2014年8月16日C86にて発行
守矢神社の信仰と祝福、技術革新政策で、妖怪の山は新たな繁栄を得ようとしていた。しかし、その裏側で間欠泉に乗ってやってくる厄介な怨霊とそれを退治する白狼天狗の天狗自警隊の活躍があった。怨霊退治を補助する新装備を受け取るべく、椛は天狗の里にある天狗自警隊の本部へ向かったが、その時、怨霊が天狗の里に湧き出してきた・・・



□既刊
『秘封旅路録Ⅰ(仮)』 
作者:カーライル(本文)
   hide448(表紙絵)
価格:300円
装丁:A5コピー誌.ページ数96p
備考:2011年に私が発行した秘封倶楽部短編小説の総編集本になります。再販の声がありましたので、ふたたびコピー誌で申し訳ありませんが、小数部増刷します。来年が忙しくなりそうなので、印刷所に出してちゃんと装丁された正式版をいつ発行できるかは、現在の所、不明です。

以下収録作品
秘封風神録2011年5月8日博麗神社例大祭8発行
蓮子が表裏ルートで手に入れた写真を手がかりに、長野県の諏訪にある諏訪大社を訪れた二人。
しかし、蓮子とメリーは、諏訪大社の入り口にある鳥居に現れた結界の裂け目によって、離れ離れになってしまう・・・。


遠野秘封物語2011年8月13日コミックマーケット80(C80)発行
蓮子が手に入れてきた数冊の古びた大学ノート。そこには、岩手県の遠野地方に存在するあらゆる伝承のレポートが書かれていた。
その中のマヨイガという伝承のレポートに添付されてた写真に結界の裂け目を見出し、二人は遠野地方へマヨイガを見つける冒険に出た。
そこで、黒猫の少女に出会い、二人はマヨイガへと迷い込んでゆく・・・


妖の夢の蓮台野2011年12月30日コミックマーケット81(C81)発行
ある日、メリーは夢を見る。夢では、巨大な満開の妖怪桜である西行妖の下で少女たちが、光の弾幕の中戦っていた。
次の日、メリーは夢から持ち帰ったという西行妖の花びらを蓮子に見せるが、偶然にも蓮子がメリーに話そうとしていた表裏ルートの情報も、京都の蓮台野にある冥界の入り口とその奥にある西行妖の物だった。
二人は、後日の丑の刻に蓮台野を訪れ、冥界の門をくぐり、西行妖を探しに行く・・・



『近代天狗自衛隊 改』
作者:カーライル(本文)
   hide448(表紙絵)
発行日:2013.5 例大祭10
装丁:A5コピー誌、ページ数46p
価格:200円
内容:見本 怨霊討伐編  天狗河童合同水軍の短編
備考:C83冬コミで発刊した本『近代天狗自衛隊』の増量版が本作。
私がツイッターであーだこーだ話題にしていた天狗自警隊が近代兵器を装備する話。
冬コミで発刊した怨霊討伐編の微修正版に、天狗河童合同水軍の短編エピソードを追加した本です。



今回もいろいろとギリギリで、更にgdgdしてしまって心苦しいですが、よろしくお願いします><

会場でお会いできるのを楽しみに待っています。



執筆者:カーライル
スポンサーサイト



プロフィール

虹色くりえいた~ず

Author:虹色くりえいた~ず
虹色くりえいた~ずMEMBER
*ILLUST SIDE
・hide448

・風神うちわ

・HANABi(旧名:お茶)

*NOVEL SIDE
・カーライル

・yoshi(旧名:ゼロシフ)

・へろりん


サークルやサークルメンバー個人へのご連絡・ご感想はこちらへ
niziirocreatorsアットマークgmail.com
アットマークを@と入れ替えてください

Twitter
FC2カウンター
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事